2010年04月26日

<伊香保温泉>石段を70メートル延伸 「石段街」、県道からくっきり(毎日新聞)

 群馬県渋川市の伊香保温泉で22日、石段の延伸工事完工式が開かれた。階段を約70メートル下側に延ばしたことにより、同温泉のシンボル「石段街」が、階段下を走る県道からくっきりと見えるようになった。

 石段の延伸は、渋川市の伊香保温泉再生事業の一環。従来は県の研修保養施設「観山荘」に遮られ、県道から石段街を望めなかったが、市はこの施設を約4億3600万円で取得。「温泉再生の起爆剤に」と跡地に石段を延ばした。新しい石段街は広場部分(38段)を除き、従来の352段から365段になった。

 伊香保温泉観光協会の千明三右衛門会長は「石段の場所が分かりにくいという声が多かったが、歩きに来てくれる観光客が増えると思う」と話した。【鳥井真平】

【関連ニュース】
「アイリス」ブームに期待 国内放送開始、アジアでも /秋田
韓国女優ら2人、TV撮影で青森に
下呂温泉観光ナビ:「夏・秋編」観光協会が発行
高千穂鉄道:「列車の宿」で復活 足湯や森林浴楽しんで−−日之影温泉駅
温泉:鉱石やセラミックボール入れても温泉なりません 国民生活センター、商品テスト

舛添氏離党の引き金「幹事長の答えがなかった」(産経新聞)
青森市で官製談合 公取委が改善措置を要求(産経新聞)
<井上靖>書斎が旭川へ…遺族が生まれ故郷の市記念館に寄贈(毎日新聞)
四国4知事が上限料金制の本四道路割高に反発 民主に要望「全国一律に」(産経新聞)
<飯塚市長選>斉藤氏が再選 福岡(毎日新聞)
posted by ウヤマ ユウジ at 16:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

トレーラーのタイヤ脱落し炎上 阪神高速守口線(産経新聞)

 20日午前10時40分ごろ、大阪府守口市外島町の阪神高速守口線下りで、走行中の大型トレーラーの後輪のタイヤが脱落し、道路脇の路肩付近で炎上した。

 府警高速隊によると、外れたのは後輪右側のダブルタイヤ(直径約1メートル、幅約60センチ)1組で、約10分後に消し止められ、けが人はなかったが、現場付近は一時通行止めになった。

 高速隊はトラックの男性運転手(46)から整備状況を聴いている。

【関連記事】
送迎バス炎上 交差点で体調急変…蛇行運転30秒
山陽道で郵便トラックが炎上 前輪から煙、停車後に
広島の山陽道で郵便トラック炎上 大分→名古屋の途中
首都高湾岸線でトレーラー炎上 けが人はなし
首都高の悲惨な事故 なぜ繰り返されるのか

<アカウミガメ>産卵期前に清掃活動…愛知・表浜海岸(毎日新聞)
コンテナ回収作業でトラブル 山崎さん帰還延期も (産経新聞)
大阪市の虐待通報、前年度比の1・5倍に 児相の人手不足深刻(産経新聞)
中尊寺僧侶、女子高校生にみだらな行為(読売新聞)
みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)
posted by ウヤマ ユウジ at 08:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。