2010年03月08日

【1都4県週刊知事】神奈川 松沢成文知事 求職高校生を激励(産経新聞)

 「最後まで頑張ってね。神奈川県にはいい企業がたくさん、ありますから」。松沢成文知事は4日に横浜で開いた県主催の「若年者合同就職面接会」会場で、若い求職者を激励して回った。

 製造業の多い神奈川は景気悪化の影響が大きく、求人数が激減。高校卒業予定者の内定率が47都道府県中44番目に。松沢知事は先月下旬、事業者に対し高校新卒者の採用に配慮を求める緊急アピールを出した。就職面接会も、もとは大学新卒と既卒対象だったのを高校新卒に拡大。出展企業に高校3年の採用を要請した。しかし、「高校3年生相談可」とブースに掲げても一人も来ないという企業もあり、マッチングは難しそうだ。

 「どこも決まらないより、かじりついても就職してほしい。遅れると次の年にまた新卒者が来ますから」と松沢知事。企業の面接担当者にも「県知事です。優秀な方がいたら、ぜひ」などと声をかけた。

「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
「妻に逆らえなかった」と父親=育児放棄、見て見ぬふりか−奈良5歳児餓死(時事通信)
<防水携帯電話>水害で無線機水没を受け購入(毎日新聞)
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?(産経新聞)
<プルサーマル発電>伊方原発3号機「臨界」に(毎日新聞)
posted by ウヤマ ユウジ at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

「緩和遅れた」「科学的情報を」=国の新型インフル対策で保健所長ら(時事通信)

 国の新型インフルエンザ対策について、各地の保健所長が、検疫などの厳格な対策を緩和するタイミングが遅れたり、ウイルスの性質に関する科学的情報の提供が不足したりしていたと考えていることが、厚生労働省研究班が行ったアンケートで分かった。
 研究班は昨年8月、全国510カ所の保健所の所長にアンケートを行い、66%から回答を得た。質問項目と別に設けた自由記載欄に、同省への意見が相次いだ。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で
国産ワクチン在庫、774万回分=1月中旬時点、新型インフル用

<ニュートリノ>295キロ離れた所で検出に成功(毎日新聞)
<ホッキョクグマ>双子の父、古巣・札幌へ(毎日新聞)
外国人参政権、調整に努力=鳩山首相(時事通信)
新潟市美術館 かびの次は虫、展示室でクモなど大発生(毎日新聞)
中小企業対策、万全期す=鳩山首相(時事通信)
posted by ウヤマ ユウジ at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は5日午前の参院予算委員会で、日本の安全保障政策について「国民の命を守る立場から国防の重要性は認識している。外交努力で周辺の国々との信頼を高めることも極めて大事だ」と強調した。

 「ヒゲの隊長」として知られる元陸上自衛隊イラク派遣部隊初代隊長の佐藤正久氏(自民党)が「首相は国家意識が少ない。『国防は最大の福祉』という言葉もある。国民は泥船の鳩山丸には乗りたくない」と批判したのに答えた。

 また、佐藤氏は、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相に朝鮮戦争が北朝鮮による侵略かどうかを質問した。ただ、福島氏は「日本の閣僚の一人であり、朝鮮戦争について見解を言う立場にない。ある国とある国の歴史的な事実関係については差し控えたい」と事実上、答弁を拒否した。

【関連記事】
「もはや日本は極ではない」 鳩山内閣は日米同盟を守れるのか
田母神氏開設の「歴史・国家観講座」を廃止 防衛省統合幕僚学校
中国の国防費抑制は政治的メッセージ 国民感情にも配慮か
米空軍、F35導入2年遅れ 日本の機種選定に影響も
中国、国防動員法案を可決 「分裂勢力」けん制

<時効廃止>「被害者増の抑止力に」妻殺害された会社員期待(毎日新聞)
<アーチェリー事故>高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁(毎日新聞)
津波注意報、すべて解除(産経新聞)
人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)
<過労障害>2億4000万円で和解 鹿児島(毎日新聞)
posted by ウヤマ ユウジ at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。