2010年02月02日

プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)

 資源エネルギー庁は31日、使用済み核燃料を再処理して使うプルサーマル計画に関し、計画を受け入れた自治体に対する交付金を復活する方針を明らかにした。

 原子力発電所の地元で同計画を受け入れた自治体への交付金は、国が2006年度に「核燃料サイクル交付金」を新設し、1原発あたり60億円を限度に交付していたが、08年度末に打ち切られた。自治体側からの復活を求める声を受け、エネ庁で詳細を調整している。

 同計画を進める東北電力女川原発の地元、宮城県女川町で同日、経済産業省が開いた住民説明会で、エネ庁の担当者が方針を明らかにした。

「名護市選挙結果斟酌せず」 平野官房長官に与野党から批判(J-CASTニュース)
鳥取不審死 殺人容疑 逮捕状請求へ 36歳女、週内にも(産経新聞)
連続不審死、35歳女を逮捕=会社員男性殺害の疑い−練炭自殺装う・埼玉県警(時事通信)
企業再生支援機構の活用検討=ハウステンボス再建で−前原国交相(時事通信)
鳩山首相 施政方針演説 理念強調も新政策の詳細示さず(毎日新聞)
posted by ウヤマ ユウジ at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<人工歯根>使い回しの疑いで歯科医院立ち入り検査 愛知(毎日新聞)

 愛知県豊橋市の歯科医院が、使用済みのインプラント(人工歯根)を使い回した疑いがあるとして、同県と同市保健所が26日午後、医療法に基づき医院の立ち入り検査に入った。立ち入ったのは県職員ら6人で、医院関係者から事情を聴くとともに、カルテなどを調べ不正な治療があったかどうかを確認する。

 立ち入り検査は20日、県職員らが医院を訪れ、実施しようとしたが、関係者が不在で延期されていた。この歯科医院を巡っては、豊橋市歯科医師会が院長(39)の刑事告発などを検討していると表明している。【加藤新市】

【関連ニュース】
人工歯根:豊橋市保健所に問い合わせ殺到 使い回し疑惑で
人工歯根:使い回し疑いの歯科医院長、自殺図る 愛知
人工歯根:愛知の医院、再使用疑い 医師会が告発方針
豊橋の人工歯根使い回し:インプラント相談、25日から特別窓口−−市保健所 /愛知
愛知・豊橋の人工歯根使い回し:市保健所が相談窓口、電話殺到

ハイチPKO参加へ調査チーム派遣(産経新聞)
雑記帳 受験生に評判、「落ちない」ペンキで絵馬 静岡(毎日新聞)
摘発の携帯電話充電器販社元社長「資金繰りでマルチ商法にシフト」(産経新聞)
鳥取不審死、睡眠薬効き?車停止…カーナビ解析(読売新聞)
<雑記帳>節分お水汲み祭りをPR 大阪・北新地の芸者さん(毎日新聞)
posted by ウヤマ ユウジ at 14:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。